読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バームクー軒ラーメン日記12

バームクー軒

 

 その日も例のごとく埼京線は止まっていた。朝も人身事故か何かあったらしく止まっていたが、夜も当然のように止まっていた。流石である。なんでも板橋駅付近での線路のトラブルで修理に最低でも1時間半はかかるのだとか。埼京線なんで、これだけではいつなのかわからないだろうから1つ付け加えると、イギリスがEUを離脱する直前である。後ろの人が、なんだか常連さんになっちゃうね、と友人同士で話していたが、これはそういうことなのだろうか。

 勿論、かくいう自分も例のごとくで家族でラーメン屋に並んでいる最中なのだった。

 

 

十条の駅のすぐ近く線路沿いのあるその店は中野のさいころの系列と聞いたことがある。今回のお店は「煮干しそば流」。

ここは以前に書いた雨ニモマケズとほぼ同時期のオープンで、東十条に完全に負けていた十条のラーメン事情が有名店出身の店が立て続けに出来た事で一気に華やかになった事をなんとなく覚えている。

実はこの日は期間限定のカレー煮干しがまだやってないかなぁー、と一縷の望みにかけていってみたが、はるか昔に終了していてやっていた痕跡すら見いだせなかった。火曜定休がこっちの予定と兼ね合い悪かったのもあるが、基本的には情報収集を怠ったのが残念でならない。

カレー煮干しが無かったので代わりに頼んだのが油そば。ここの油そばはジャンキーでチープでしょっぱくて煮干しなのだ。と言うとそのまんまやん!になってしまうが、ここのチープ感と煮干しは良い感じに作用しているので食べやすく、結構好きなのだ。ジャンキーでしょっぱい油そばや、そこに+でチープがついてくるやつは一杯あるがその中でも流の油そばは結構食べやすくて、飽きたりする前に食べきれる。オープン当初はスープ割がなかったような気もするが、最近はスープ割の代わりにスープがついてくるようになってより盤石感が増した。ちなみにジャンキーなんだけどチープじゃないので美味いやつの代表格はとしおかの塩油そば辺り。

それとここはラーメンとつけ麺も美味しい。超絶美味いというほどじゃないけど、ヒットか2塁打をコンスタントに出す感じかな。ラーメンは喜多方ラーメンの類を少しこってりさせて煮干しを強くした感じで最初はラーメンからおススメしたい。少しだけえぐみや苦みもあるのでそういうのが嫌いな人は他のメニューが良いかもしれないが。最近の都内の煮干しのラーメンてそんなもんじゃない?という向きもあるが、つい先日に水道橋でラーメンを食べた時に、友人からこの煮干しのラーメンは苦い失敗作だ!と苦情を受けたので一応ね。

もう一つ大事な話で、アブラ煮干しそばはラーメンのこってりで、油そば油そばなのでそこら辺間違えないように注意が必要である。

 

最後に、この日はちょっとしたトラブルで味玉を手に入れた弟に、味玉うまーい。と煽られたのだ。ぐぬぬぬぬ。

f:id:wakimiti:20160710010915j:plain