読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩のようなもの6

●いつまでもロックンロール●

 

 いつまでもロックンロール。
 子供のように。
 青春が続く。
 いつまでもロックンロール。
 終わらない青春の途上。
 鳴りやまないんだ。
 最高の時をくれよ。
 くれよ。
 いつだってわくわくと浮足しだって。
 金属の糸が電気の旋律を奏でる。
 骨をよじるような狂った音が速く速く。
 僕を連れ出すんだ。
 鳴り響けロックンロール。
 青春の鼓動。
 聞かせてよ。
 聞かせてよ。
 あのライトの照らすステージが見えているなら、音に合わせ一緒に歌ってくれ。
 リズミカルな豪雨。
 歌声は同期する。
 熱狂をくれよ。
 ロックンロール。
 今が青春の時。
 最高の時をくれよ。
 それを弾きならすならずもの。
 熱気が返事。
 ロックンロールは鳴りやまない。
 いつまでもロックンロール。
 青春の旋律。
 いつまでもロックンロール。
 今日もどこかで。
 いつまでもロックンロール。
 最高の時をくれよ。
 くれよ。