読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バームクー軒ラーメン日記5

 

 ラーメンの写真は素晴らしい。見るだけであの日の一杯の味や思い出がよみがえってくる。その素晴らしさに比べれば、友達にはフードポルノと揶揄される事も知ったこっちゃないのだ。

 

 とは言うものの、写真を見ただけではそれが何時どんな時に食べたラーメンか思い出せない事もある。特に何時?に関しては一旦忘れると相当な事がない限り思い出すのは困難である。月に一回は行っていたりするお店のラーメン写真とか、もうね、さっぱりですよ。逆に、美味しかったけど、色んな理由で一度しか行ってないお店のことは良く覚えていたりする。思い出の鮮度が落ちない、とかそんな感じなのだろうか?

 

 つまり、今回も忘却録第2弾。何時だったかは完全に忘れてしまいましたごめんなさい回である。

 今回は、個人的に今まで最も足を運んだお店のひとつで、月に1度は行く1番のお気に入りの店。燦燦斗である。都内でも超有名な豚骨魚介醤油のお店なのでここが一番好きなのは俺だけではないはず。

 初めて燦燦斗に行ったのは、ラーメンデータベースを使い始めて間もない頃の話である。家の近所に図抜けて点数が高い店があって、行って食べてみたら情報に違わぬ美味さだったので、ラーメンデータベースってすげーな、と凄く感心したのを今でも覚えている。思えば、ラオタとしての目覚めはこの時だったかもしれない。この当時の燦燦斗は大盛りだけじゃなくて中盛りもあったり、ねぎがみじん切りだったりしたのだ。ついでに言うなら、あの頃も今と変わらず並びが凄かった。

 あれから何年もたって、昼営業が無くなったり、メニューが増えたり減ったりもしたが、今も美味しいラーメンを出してくれている。超お勧め。でも、混むので俺が行かない日でお願い。

f:id:wakimiti:20160212224631j:plain