読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バームクー軒ラーメン日記4

まめでない人間がラオタとして食べ歩きで写真を撮っていると、ふと振り返った時に「あれ、これどこの店のラーメンだっけ?」となる事が結構ある。1年くらいならまだしも、何年も前の写真でもうお店の無いような時は特に。でも、そういった店を思い出せた時には不思議な感慨がある。

つまり、今回の日記を書いている中ですぐには思い出せない写真を発見したので、不思議な感慨に浸りたくなったのである。

 

 

写真から見るラーメンの特徴としては、濃厚そうなスープ、もやしとキャベツがしっかり、チャーシューが一枚、もやしとキャベツの上に唐辛子の粉、ねぎと何か辛そうなもの。

まず目に付いたのは濃厚そうなスープ。豚骨魚介のつけ麺以外は、実はそんなに濃厚系は食べないので候補は少ないはず。しかし、思い出せない。やばいマジで度忘れしたかと思った時に、思い出したのが写真左上の辛そうなもの。これはお店の自家製ラー油の具の部分で、だとするとこれは十条の[雨ニモマケズ]の雨の日限定のやつだった。食べてから半年もたってないよ。

少しとろみのあるスープに野菜がのって鳥白湯とタン麺の中間みたいな感じで美味かったんだよな。ここはメニューを少しいじってくるのでまだあるかはわからないけど、出汁に甲殻類が入ってないやつはどれも結構良い。

この日は、雨が振ったりやんだりの一日でぱらぱらの小雨がふっていたんだよな。感慨に浸るほど昔の話じゃないけど、良い思い出である。とか書いてたら、西武柳沢の[くぼ田]が去年の9月辺りに閉店していた情報を知る。確か、大勝軒系を洗練したような味で意外に近いところの無いお店だったのでとても残念。

f:id:wakimiti:20160125215411j:plain